お出かけ
情報
四国地方

~四国地方の魅力溢れるお出かけスポットをご紹介!~

SPOT

一日中楽しめる中四国最大級のテーマパーク

レオマリゾートの写真

レオマリゾート

22種のアトラクションやパレードが楽しめる「レオマリゾート」では、全国イルミネーションアワードで3位を受賞した「レオマ光ワールド」、春秋の大バラまつりなども開催する「レオマ花ワールド」、温泉やバイキングなど日帰り利用可能な「ホテルレオマの森」などが楽しめます。只今、 “レオマウィンターイルミネーション”を開催中です(~2 月28 日)。

  • レジェンドパレスの写真

    西日本初の、360°楽しめる3Dプロジェクションマッピング「Legend Palace(レジェンドパレス)」。

  • バードフライヤーの写真

    大観覧車と、地上59mを舞うバードフライヤーからは瀬戸内海が望めます。

  • アリスのマジカルナイトウォークの写真

    新スポット、中四国初のナイトウォーク体験「アリスのマジカルナイトウォーク」が誕生しました。

スポット情報

豊浜(とよはま)SA下り より
車で約40分

所在地 香川県丸亀市綾歌町栗熊西40-1
電話番号 0877-86-1071
営業時間 10:00~21:00 ※時季によって異なる
休日 掲載期間中はなし
入場料金 フリーパス(入園+乗物) 大人 ¥4,000、 小人 ¥3,500 ほか ※17:00 以降入園でお得なチケットあり
駐車場 4,100台(無料)、 350台(1日 ¥1,000)

新型コロナウイルス感染症対策について

  • 入園時に体温測定を実施しています。
  • 発熱・咳などの症状がある方は、症状が治まるまでご来園をお控えいただきますようお願いしています。
  • パーク内では従業員、およびお客様同士のソーシャルディスタンスを守っていただくようお願いしています。
  • 2歳以上の方につきましては、来園時及び園内やアトラクションご利用時は、必ずマスクの着用いただきますようお願いしています。
  • こまめな手洗いと、パーク各所に設置しております消毒液のご利用をお願いしています。
  • ご来場状況により、予告なく入場制限や利用制限を実施する場合がございます。
  • 密閉を回避するため、一部の施設を休止しています。
  • 各施設において窓やドアなどを可能な限り開放しています。
  • 園内共用部の清掃・消毒を実施しています。
  • キャストの体調管理、感染予防対策を実施しています。

近くのSAPA情報高松(たかまつ)自動車道
豊浜SA下り線

SAPA情報をさらに詳しく見る
SPOT

江戸時代から現存する天守は必見

松山城の写真

松山城(まつやまじょう)

1602年、戦国武将の加藤嘉明(よしあき)が築城を開始した「松山城」。勝山(かつやま)の山頂に建つ天守は江戸時代からあり 、 天守も含め21棟が国の重要文化財に指定されています。毎日日没~23:00 は天守がライトアップされ、美しく雄大な光景を楽しめます。

  • 太鼓櫓の写真

    敵に備え、高石垣の上にそびえ立つ太鼓櫓(たいこやぐら)。

  • ロープウェイ・リフトの写真

    ロープウェイ・リフトは登城に便利です(往復大人 ¥520、 小人 ¥260)。

  • 二之丸史跡庭園の写真

    松山城の麓にある、かつての藩主の邸宅の間取りを表現した二之丸史跡庭園(入場料大人 ¥200、 小人 ¥100)。

スポット情報

伊予灘(いよなだ)SA上り より
車で約25分


※ロープウェイ乗り場まで

所在地 愛媛県松山市丸之内1
電話番号 089-921-4873(松山城総合事務所)
営業時間 天守9:00~17:00(最終入場16:30) ※季節変更あり
休日 天守のみ12月第3水曜
入場料金 天守観覧料 大人 ¥520、 小人 ¥160
駐車場 12台(¥420/120分、 以降 ¥100/30分)

新型コロナウイルス感染症対策について

  • お客様へマスクの着用と検温、手指消毒、代表者様の連絡先記入へのご協力をお願いしています。
  • 松山城の観覧人数は最大100名に制限しています。
  • ロープウェイの乗員数は最大10名に制限しています。
  • 松山城天守内は、一部入場規制エリアを設定しています。
  • 天守、本丸広場の双眼鏡、各種体験コーナーの利用を中止しています。
  • 施設内の手すりやエスカレーターは、定期的に消毒しています。
  • ベンチ・イスは数を減らして、定期的に消毒しています。
  • 接客スタッフは、毎朝の体調チェックを徹底するとともに、マスク・フェイスシールドを着用して従事しています。

近くのSAPA情報松山(まつやま)自動車道
伊予灘SA上り線

SAPA情報をさらに詳しく見る
SPOT

日本最古の温泉文化に浸る

道後温泉の写真

道後(どうご)温泉

「道後温泉」は日本三古湯の一つとされ、夏目漱石や正岡子規も愛した名湯です。シンボル的存在の道後温泉本館は現在保存修理工事をしながら営業中ですが、「道後 REBORN プロジェクト」で手塚治虫の「火の鳥」とコラボするなど、今だからこその注目度も抜群のスポットです。

  • 「火の鳥」のラッピングアートの写真

    工事中の道後温泉本館の一部を包む、巨大な「火の鳥」のラッピングアートは必見です。

  • 飛鳥乃湯泉(あすかのゆ)の写真

    聖徳太子来浴の伝説が残る、飛鳥時代の建築様式を取り入れた外観が特徴の、「道後温泉別館 飛鳥乃湯泉(あすかのゆ)」。

  • 飛鳥乃湯泉の写真

    「飛鳥乃湯泉」には、フォトジェニックな個室でゆったり過ごせるコースもあります。

スポット情報

石鎚山(いしづちさん)SA下り より
車で約50分

所在地 本館 愛媛県松山市道後湯之町5-6
飛鳥乃湯泉 愛媛県松山市道後湯之町4-30
電話番号 本館 089-921-5141 、飛鳥乃湯泉 089-932-1126
営業時間 本館 6:00~23:00(最終受付 22:30)、 飛鳥乃湯泉 6:00~23:00(最終受付 22:30) ※コースにより異なる
休日 12月に1日臨時休業あり
利用料金 本館大人 ¥420、 小人 ¥160、 飛鳥乃湯泉大人 ¥610~、 小人 ¥300~ ※コースにより異なる
駐車場 道後温泉駐車場 100台(¥100/30分、 本館、 飛鳥乃湯泉利用者 60分無料)

新型コロナウイルス感染症対策について

  • お客様へ入館時の検温と、館内でのマスク着用(入浴時を除く)をお願いしています。

近くのSAPA情報松山(まつやま)自動車道
石鎚山SA下り線

SAPA情報をさらに詳しく見る

※2021年1月時点の情報です。